日中友好協会(日本中国友好協会)は、「日中両国民の相互理解と友好を深め、アジアと世界の平和に貢献する」ことを目的に、1950年10月1日に創立されました。 HOMeへ

日本中国友好協会
〒111-0053
東京都台東区浅草橋
5-2-3 鈴和ビル5階
Tel:03(5839)2140
Fax:03(5839)2141
mail:
nicchu@jcfa-net.gr.jp


HOME > 出版物
出版物
研究中国
No.116
(2014年春季号 3月1日発行)


最新号はNo.125(2017年10月1日発行)です。最新号はこちら
研究誌
研究中国
定価600円+税(送料別)

ご購読申し込み、在庫のお問い合わせはこちらまで
日本中国友好協会
E-mail:nicchu@jcfa-net.gr.jp

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-3
鈴和ビル5階
Tel:03(5839)2140
Fax:03(5839)2141
振替00100-9-3193

学習本『日中関係発展のために 中国は「脅威」か』
学習本
日中関係の発展のために
中国は「脅威」か?
A5版36頁 定価334円+税(送料別)
日本中国友好協会

暮らしのなかや貿易、文化や相互の交流などで中国、日本とは切っても切れない関係にあること、台頭著しい中国に対してあせりや苛立ちがあり、尖閣諸島、軍事、経済格差、腐敗、少数民族、人権などの問題をことさらに大きくとりあげ、中国脅威論がつくられていること、これらの宣伝に使われている事柄が、実際はどうなのか、どのように考えるべきなのかを分かりやすく解説した学習本。
日中友好運動のあゆみ
日本中国友好協会創立60周年記念出版
1950-2010
日中友好運動のあゆみ
A5版106頁 定価800円+税(送料別) 日本中国友好協会

たゆみない日本中国友好協会の六十年のあゆみ  どのような道を歩んできたのか、そして、未来は? 日中友好運動のわかりやすい入門書  日中友好に関心をもつ人必読の書
「老牛破車」のうた
伊藤敬一論文散文撰集
-おおらかに、しなやかに日中友好を-
「老牛破車」のう
ISBN987-4-87662-466-9 A5並製480頁
定価2,500円+税(送料別)
光陽出版社

「七夕」伝説の象徴である「老いた牛とぼろの荷馬車」。二度とおろかな戦争の再来を許すものかと満天の星に語りかける七月七日。文学研究科として、行動者として、日中友好を願いつづける著者の「老牛破車のうた」は、日中友好の「道標」でもある。